バイアグラ値段ナビ|バイアグラは通販の方が安い!

販売の値段はどのようにして決まっているのか?

 

バイアグラ

バイアグラの販売価格は、製造販売をしているファイザー製薬が決めています。希望販売価格は1錠1100円ほどです。これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれでしょう。

 

もしもあなたが日本で購入しようとしたら、おおよそこの価格で購入することになります。ただ、日本国内ではバイアグラは病院など診察のうえ処方される決まりがありますので、実際にはバイアグラの値段+病院での診察代がかかります。

 

バイアグラはまだドラッグストアなどでは販売されていません。その他に購入する手段としては、法律にも認められている個人輸入のシステムがあります。

 

個人輸入で購入すると手数料などがかかり、バイアグラの値段は少し割高になりますが診察代を差し引くと、全体では安く購入することができます。

 

ただ、バイアグラは服用方法を誤ると、死亡するケースも報告されていますので、初めて使う時には個人輸入は利用せず、、一度、医師の診断を受けバイアグラを処方されてから、2回目からは個人輸入で購入するのがバイアグラの値段を節約できる賢い方法です。

参考:バイアグラ通販本物.com

 

バイアグラ病院

実はバイアグラは病院で処方される薬なのに、医療保険の適用が認められていないのです。
これは、国がバイアグラを医薬品だとせず、生活改善薬として分類しているからです。

 

医薬品は国の医療保険が適用されますので、保険証の種類によって国が半額以上を負担してくれます。
しかし、生活改善薬の場合は、医療保険が適用されません、なので、バイアグラの場合はファイザー製薬が定めた値段が購入時の値段となります。医薬品と生活改善薬、この二つの違いはいったい何なのでしょうか?

 

バイアグラは医薬品ではない

 

バイアグラは医療保険の適用外の薬

バイアグラは生活改善薬として日本でもその流通が認められています。生活改善薬とは服用することで、体に効果があり症状が改善されるのですが、医療保険の適用を受けない薬のことを言います。

 

なので、バイアグラは医療保険の適用外の薬なのです。その理由は様々ですが、まずはEDの認識が命にかかわる病気だとされていないことです。EDを改善しなくても生命に危険を及ぼすことがないと国は判断しているのです。

 

また、これは矛盾するのですが、国内でEDで悩んでいる男性の数が、約500万人以上と言われており、それらの人がバイアグラを医療保険を使って購入してしまうと、医療保険の予算がパンクしてしまうという理由が言われています。

 

矛盾するといったのは、多くの人が悩んでいる症状を予算を割いて助けるのが国の役割だと言いう意見もあるからです。

 

バイアグラは海外では保険の適用となっているの?

 

バイアグラ値段

日本ではバイアグラはまだ生活改善薬となっており、医療保険の適用外だと言いましたが、海外ではどのように名ているのか調べてみました。

 

バイアグラはアメリカで開発された薬です、アメリカは州によって法律や行政は違うのですが、実は州によっては医療保険の適用外だというのです。そのほかにもドイツでもバイアグラは医療保険の適用外だとされています。

 

EDは放置していてもいい病気?

 

ED治療薬のバイアグラ

国が命にかかわる病気ではないというED・勃起不全は放置していてもいいのでしょうか?
実は、日本でも多くの医師が「ED命にかかわる病気」だと言っているので。

 

EDの原因はペニス周辺の血流が悪いと起こります。それ以外にもホルモン異常ストレスなど様々な要素が一つでも当てはまるとEDとなってしまいます。

 

血流の異常が原因でEDになってしまっている人の場合は放置しておくと、心筋梗塞や脳梗塞など、発症すると死亡する病気になる可能性が非常に高いとされているのです。なので、この場合にはEDを改善しないと命に係わるということなのです。

 

このような事実がわかったのは最近のことで、実は日本がバイアグラを生活改善薬と位置づけた時にはまだ、EDや勃起不全の理由があまりよくわかっていなかったのです。それから医学が進歩しEDが命のかかわる病気と認識され始めていますが、まだ、国としてはEDは命にかかわらない病気、よって、バイアグラは医薬品ではなく生活改善薬という風に制定されています。

 

バイアグラがもしも医薬品だと認定されたら

 

これから先、少子化やEDの危険性などの問題がクローズアップされると、もしかしたらバイアグラは医薬品だと認められる日が来るかもしれませんね。そうなると、バイアグラを医療保険で購入できるようになるので、一錠約300円程度になると思われます。そうなると、今の医療保険の予算が大幅にアップすることが想定されますので、そのほかの部分の税金がアップすると思われます。

 

後、バイアグラの効果の性質上、性犯罪が増えることも懸念されます。

バイアグラ情報を調べる

男であることの追及、男らしさを達成し、証明する努力はアメリカの歴史に根差しているのです。

 

少なくとも1800年代、自力で大成した男性たちに始まります。その後、男女平等がますます達成可能となり、男性が家族の唯一の稼ぎ手で亡くなった2000年ごろには男性の兼職や支配は保証されなくなってきました。

 

男性学の研究を専門にする学者たちは、バイアグラ販売までの男性は危機に瀕する男性性の理解・特定する試みは多々あり、完全なものではありませんが、バイアグラの成功を後押しする要因ともなっているのです。

 

男女平等の声が大きくなってくると、男性の伝統的な妥協性の根拠が新たに問われだしました。職場も、政治も、家庭も、男らしさを証明する有望な場ではなくなってしまったのです。

 

しかし今では何百万人もの男性がバイアグラに頼って、自分が失ってしまった大切なものを取り戻そうとしている。

 

ほかの男性が少しずつ進める無言の運動です。参加者の大半にと手って、回復過程は非常に個人的で恥ずかしいものであるので口にすることはできないのです。

 

このバイアグラのついてのことを調べようとしても、消費者たちがなかなか難しいこともわかってきました。

 

自分の性的能力を回復したいと思っている男性たちが集まるのは医院以外にどこなのでしょう?

 

EDやバイアグラの経験について、ほかの男性と話したいと思っている男性は何を頼ったのでしょう?

 

調べて見て分かったのは、勃起不全とその回復の経験を中心にできたコミュニティーはインターネットのチャットルームでした。

続きを読む≫ 2016/02/17 13:32:17

この制限があると、これ以外が原因で勃起不全に陥っている人が治療を受けるのが困難になってしまうからです。こうした状況を踏まえて、日本での対応も批判されています。

 

「日本には約600万人の性的不全の男性がいるとされている。この中にはきつい治療を受けている人もいる。性的不全を病気と位置づけ、一定の要件を満たしているなら、医療保険の支給あるいは還付の対象とすることを考えても良いのではないか。これは病で困っている人に手を差し伸べるという医療保険の基本精神を生かすことにもなる。今後の医療の重点は、病気の治療=苦痛の軽減から、症状の改善により快適な生活を送るという生活の質の向上に重点が移るとみられている。そうした医療の主役となる生活改善薬には大きな期待がかけられている。こうした薬を本当に必要としている人が入手しやすくなるように、新たなルールや仕組みを作ることが求められている。」

 

まだ日本でもあるいはヨーロッパの国々でも勃起不全と言う症状位に対して、先入観や偏見があるようです。重要なのは勃起不全を病気としてみるかどうかです。

 

もし、病気だと判断されれば、保険が適用されるべきです。性行為というのは、人間が食品を食べたり、あるいは歩いたりということと同じ当然の行為なのですから、それが不可能である状態というのは、それが精神的な理由にしろ、器質的な理由にしろ、病的な状態とみなすことができます。

 

ほかの病気でも、直接命にかかわらない場合でも、治療が保険の適用になっているものは数多くあります。したがって、本来であれば勃起不全は通常の病気とみなされ、当然保険適用されるべきものです。

 

それができないのは、厚生省がバイアグラを催淫薬のように扱われ、乱用されることを心配しているからでしょう。

 

もし、そうしたことが実際に起これば、医療現場が混乱することになりますし、本来の治療行為に支障をきたすことにもなりかねず、さらに、国の医療費負担が増えて、医療財政をさらに圧迫することになります。

 

こうした点を考えると、保険の適用は見送らざるを得なかったのでしょう。

続きを読む≫ 2015/10/30 14:45:30

保険適用外

バイアグラが医療保険の適用外となったことによって、それを服用したい人は、場合によっては数万円の費用を病院から請求されるケースが出てくることになりました。

 

というのは、医師がバイアグラを処方するためには、必要な検査を行わなければならず、このほかに処方量や調剤料も必要であり、それらがすべて自己負担となってしまうからです。

 

したがって、患者の負担が非常に大きくなり、簡単には治療を受けられないという事態となっています。

 

これに対して、批判の声が上がっています、日本経済新聞社・編集員のひとは「保険非適用は、患者が薬を入手するのを困難にするおそれがあり、今後の新しい医療の流れに逆らうものだ」と書いています。

 

これまでにバイアグラは、33か国で発売されていて、医療保険適用に関しては国によって様々な対応です。

 

スェーデンでは医療保険の適用を認めていますが、ドイツやデンマーク、オーストラリアでは適用は認められていません。アメリカでは公的医療保険であるメディケイドを持つ48州のうち35州が適用を認めています。ただし、週によっては取り扱いが様々です。

 

ネバダ州では何も制限を付けていませんが、1か月に4から10錠までと、支給制限を設定している州もあります。

 

イギリスではバイアグラの保険適用の範囲を、前立腺癌、脊髄損傷、糖尿病を基礎疾患とする勃起不全に限定しています。しかし、イギリスの医師会は、健康保険を運営している国民保健サービスに対して、保険の適用に制限を設けるのはおかしいと申し入れているといいます。

続きを読む≫ 2015/10/30 14:35:30

バイアグラをスピード承認について

厚生省は、1999年1月ファイザー製薬が申請していた男性の勃起不全治療薬「バイアグラ」の製造販売を正式に承認しました。

 

承認申請から、わずか半年のスピード承認です。個人輸入によって既に服用している人も多く、心臓停止など副作用で死亡している人もいるため、混乱を避けるために早い承認となったと考えられます。

 

しかし、使い方を誤ると様々な副作用が表れることが予想されるために、厚生省は、都道府県を通じて、全国の調剤薬局は販売業者に通知を出して、その取扱いについて、「厳重かつ慎重な対応」を指示しました。

 

バイアグラは1998年3月にアメリカで医薬品として認可されて以来、ヨーロッパ各国でも認可され、日本は54番目の認可国となりました。

 

しかし、心臓病治療薬のニトログリセリンや、そのほかの硝酸塩を含む薬剤屋、血圧を下げる高圧剤などと併用すると、急激な血圧低下などの副作用が表れ、最悪の場合死亡することもあります。

 

そのため、厚生省では、ファイザー製薬に対して、商法上の注意をかいた医師向けのハンドブックや冊子の作成を指示しました。

 

こうしてバイアグラは医師の処方箋が必要な「要件示薬」として、日本では99年の3月から販売が始まりました。医師の処方箋が必要なため、一般の薬局では買うことはできません。病院や診療所で、医師の診断と処方を受けた患者だけが、病院や調剤薬局などで購入できることになっています。

 

販売価格は各病院やちょざい薬局が決めることになりますが、ファイザー製薬の希望処方価格は25ミリグラム錠が1錠あたり1100円、50ミリグラム錠が1錠1300円となっています。 

続きを読む≫ 2015/10/30 14:26:30

バイアグラ値段

バイアグラの販売開始について、日本では一つ大きな問題がありました。

 

それは、バイアグラを医療保険法として認めるかどうかということです。通常、医師処方のもので使われる治療用の医薬品は、医療保険が適用され、患者の負担額は少なくて済みます。

 

ただし、これに適用されるのはあくまで「治療用」の医薬品であって、それにバイアグラが当てはまるかどうかが議論の的になっていました。

 

バイアグラが普及するためには、医療保険が適用されることが必要です。適用されないと、すべて自己負担になるため、患者の支払う金額が非常に大きくなるからです。

 

ファイザー製薬では「男性の勃起不全は深刻な病気」と位置づけ、医療保険の大書とすることを求めていました。しかし、厚生省は「性交を目的とする薬は公的な医療保険の対象になじまない」「性的不能は放置しても生命にかかわることはなく、健康保険法に基づき給付が受けられる質病の治療に当たらない」という判断を下しました。

 

また性的不能は、加齢に伴う自然な生理現象という面があること、バイアグラが極めて短時間しか効果が持続しないことなどもあって、結局、厚生省は医療保険の適用を認めませんでした。

 

バイアグラは、生活の質の向上を目的にした「生活改善薬」に当たるということになりました。

 

勃起不全が、動脈硬化や糖尿病、腎臓病などによっておこっている場合、原因の病気の治療に対しては医療保険が適用されることになっています。しかし、現在の制度では、保険診療と自由診療を組み合わせた「混合診療」は認められていません。そのため、バイアグラが処方された場合、元の病気の治療も含めて、診療行為すべてに対して医療保険が適用されず。全額自己負担が生じてしまうという不合理な状態が生じてしまうのが現状です。

 

なお、診療録(カルテ)や調剤録を区分することによって、糖尿病など勃起不全を引き起こす基礎疾患の治療については、これまで通り検査や治療薬に医療保険を適用してもらうことは可能です。

続きを読む≫ 2015/10/30 14:15:30